忍者ブログ
なんとなく綴る…mipoの日記
| Admin | Res |
<< 04  2020/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    06 >>
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マイティ・ハート/愛と絆http://www.mh-movie.jp/top.html


2002年にパキスタンで実際に起きた、アメリカ人ジャーナリストの誘拐事件の映画化。


妻のマリアンヌが、テレビのインタビューで心境を語るシーンがあります。
とても気丈に振舞っていて、夫が危険な状態にあるにも関わらず笑顔まで見せて…


題名のとおり、本当に愛と絆で強く結ばれてるんだなぁと思わせるシーンです。



当時そのテレビのインタビューだけを見ていた人たちの中には、どうしてそんなに強くいられるんだろう…って思った人もいるだろうなと…。



でも実際にこうやって、懸命な捜索活動やマリアンヌの心境を映像で見ると、どれだけ大変なことだったか、どれだけ苦しいことだったかが物凄く伝わってきて、


あぁ、そういえばそういう事件もあったなぁ…


なんて、簡単な気持ちでいてはいけないなぁ…

なんて思いました。




昔、今は亡き淀川長治さんが



『映画館は人生の教室だ』




なんてことを言っていました。


確かに、映画観てると本当にいろんなことを学べます。
他の国の文化だとか歴史だとか人の感情だとか…自分の知らないこともいーっぱい。




いやぁ~、映画って、本当に素晴らしいですね(by水野晴郎)
PR
ボーン・アルティメイタムhttp://www.bourne-ultimatum.jp/



記憶を失った元CIAの暗殺者、ジェイソン・ボーンが自分の過去を探す旅に出る、シリーズ最新作。


いやー…前半は、ほんと意味わかんなかった
頭わるー
途中まで、なんでボーンが追われているのか良くわからずで…


1作目と2作目観てれば、もっとすんなり入り込めたのかしら。


とにかく動きが早くて目が離せないんす


アクションシーンは物凄くスピーディーで、圧倒されちゃいます
ハンディ・カメラを使っているため、かなり臨場感が出ているらしいです。


確かに凄い画面揺れて、目まぐるしい動きだった
特に最後のほうのカーチェイスのシーン、すっごい早くて、早送りされたかと思ったくらい!


アクション映画としては、かなり見ごたえあり!だと思われますわ
ブレイブ ワン


見終わったあと。


『…なんか、言葉が出ないね…』


といった感じでした。


婚約者を暴漢に殺された、ジョディ・フォスター演じるエリカが、
生き抜くために選択した答えとは…



例えどんな事情があろうとも、人を殺してはいけない。

というのは頭の中ではわかっていても、
あの状況では、ああならざるを得ない…という気もするし。


でも、復讐に燃える主人公。
というのとは、ちょっと違うような感じがしました。


本当に別の人格になってしまったというか。
でも、心に空いた空洞はもっと大きくなって、きっとずっと埋まることはないんだろうな…


と思うと、何も悪くなかった彼女が本当に可哀想で、切なくなります。


ラストは、あれで正しかったのか…
本当にやりきれなくて切なくて、つい涙してしまったのはヒミツです
幸せのレシピ


気が強くて、完璧主義で、仕事一筋の女性シェフが恋に落ちる物語。


相手役のアーロン・エッカート、『エリン・ブロコビッチ』でも似たような役をやっていたけど、
たいしてイケメンでもないのになんか魅力的です。


一見変わり者だけど、心やさしくて、子供にも懐かれて。



たぶん、気の強い女性には、ああいう人が合ってるんだろうな~…というか、
きっと、人の心の中にスッと入るのが上手なんだろうなー。彼は。



主人公のケイトも気が強いからこそ、ふとした時に見せる素直な表情がとても可愛かったりするのです。



自分のペースが崩れても、一緒にいたいと思ってしまう。
それがなんだなー。




そして




ティラミスおいしそうだったー
パーフェクト・ストレンジャー


『ラスト7分11秒、あなたは絶対騙される』


そんな予告を何度も観て、

絶対騙されてやんない!!


って思ってたのに…


まんまと騙されちったわ ちっ!!


でも衝撃の大きさと言ったら……普通かな?


やっぱり、騙され具合と衝撃の大きさと言ったら、
しつこいけど『ユージュアル・サスペクツ』に勝るものはないわ


このあいだもWOWOWでやってたけど、久々に観たらまた凄い鳥肌たったぁ~!!
アルマゲドン


今日の日曜洋画劇場。

わかっちゃいるけど泣いちゃうんだなぁ。


映画館で観たときは、肩ひくひくさせながら恥ずかしいくらい泣いたねぇ…


もともと涙腺は弱いので、ちょっとしたことで泣けてきちゃう。
映画館行ったら、始まる前の予告だけでまず泣けます。


え?
って思うようなところで涙しちゃったりするので、ハンカチで拭いたりするとバレちゃって恥ずかしいから、垂れ流したまんまでいることとか…しょっちゅうです。


しかし年々涙腺は弱くなっていくねぇ。


いろんなこと想像しちゃうんだよね。


でも涙を流すことはストレス発散になるっていいます。
確かに号泣したあとは、スッキリしてるかも。
前のページ     HOME     次のページ
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
mipo
年齢:
46
性別:
女性
誕生日:
1974/05/14
自己紹介:
北海道千歳市在住
夫、娘(1歳)と3人暮らし
最新コメント
[09/03 波平]
[08/21 波平]
[08/13 しんりぃ~]
[08/06 波平]
[08/02 mimico.]
[07/31 波平]
[07/29 ちゃえ]
あし@
ぷちねこバトル
今日のおすすめレシピ
しろくまとくろくま
ホットケーキさん
iTunes Store
本棚
カウンター
最新記事
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)こころおきなく All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]